オランダで生活するにあたり、意外と欲しくても手に入らないものがある。

インターネット探して購入すれがほぼ何でも手に入るのだが、街のショップで探そうとしてもなかなかない。

今まで探してないもの。

▼電話線の長いコード
DSLインターネットでモデムを移動したいが物理的に長いコードが必要なのでホームセンターを探したが見当たらず。 ただ、コードとRJ45コネクタ、かしめ機は販売されており、コードの完成品は売っていない。

▼台所シンクの排水溝のアミ
アクションやHEMAで探したが、ありそうでない。

▼石鹸カバー
アクションやHEMAで探したが、ありそうでない。

▼ストラップ
入館証などを首から下げるあれ。
犬用のストラップはよく見かけるが人間様用は見かけない。

▼缶切り
缶切りはオランダにもあるが、キコキコ回すデカいやつが主流で以下のタイプがない。

kankiri

▼耳かき
あるにはあるのだが、日本にあるような竹製のものがなく綿棒か金属のものが主流。


▼マッサージ器
日本では、家電コーナや銭湯などに置いてあるが、こちらでは見かけない。
一度見かけたが、日本で20年前に売られているような機能が限定されたもの。
この年になると、マッサージ器が恋しくなる。

▼うちわ
扇子はたまに販売されているのを見かけるが、日本のうちわは見かけない。
オランダでも暑い日があるのでうちわが欲しいときがある。

▼小型のオーブントースター
パン用のトースターは販売されているが、魚やピザなど横物でちょっとしたものを焼くのに小型のオーブントースターがあれば便利だが、販売されていない。
大きなオーブンで焼くしかない。

▼お椀
味噌汁用に木のお椀を探したのだが、陶器ばかりで木のお椀がない。
陶器は熱が伝わりやすいので直接口をつけて飲む味噌汁には向かない。
オランダはデルフト焼きの国なので仕方がない。そもそも需要がないのだろう。

上げればまだまだ出てきそうだ。

今のところ代用品があるので生活するに辺り足りないものはない。

そもそも日本には何でもあり過ぎるのかもしれない。

家は狭いのに物が多いから窮屈になる。

海外に出て断捨離をしたため不必要なものがなくスッキリしたのは良かった。



スポンサードリンク